ジェネリックで負担削減

たくさんの薬

病院に行って薬を買う時に「この薬ってどうしてこんなに高いんだろう、もっと安くならないのかな」と思うことはありませんか?
実際、病気の治療に使う薬が高すぎるせいで継続して薬が買えず、治療を途中でやめてしまう人もいるのですが、実はジェネリック医薬品というのを使えばそういう問題は解決できるかもしれないんです!

例えば、性器ヘルペスの治療に使う薬は通常のものだと1錠550円以上もするとても高価な薬で、1日1~2回の服薬を5日間行い、一度の治療に約4500円分の薬が必要とされているのですが、ジェネリックで購入を行えば約30円で1錠買えてしまうんです。
つまり、5日間の服薬でかかる費用が最大でも3000円程度と、かなりお得に治療する事ができます。
そしてヘルペスは一度感染すると体内からウィルスが完全に消滅することはなく、再発の可能性が非常に高い病気でもあります。
再発する度に5日間の服薬を行なって治療を行い、その時にかかる費用を考えていくとどちらを購入するのがお得なのか、一目瞭然ですよね。
そして、人間が服用する薬以外にも動物用の医薬品もジェネリックのものが存在していて、有名なものだと犬猫用フィラリア予防薬のキウォフハートです。
ペットを飼っている人ならわかると思いますが、蚊の出る時期から完全に居なくなる半年近い期間、月に一回動物病院に連れていって診察をうけるのは金銭・時間どちらの負担も非常になります。
でも、ジェネリック医薬品なら注文を行なってから薬が来るまでの間、待っているだけで金銭的な負担を削減する事ができるんです。

自分や家族の安全を守りたいけれども、負担も最小限にしたいのならジェネリックがオススメですよ!

白い錠剤

Popular article

「キウォフハートをジェネリックで、ヘルペスの症状が出たら投薬治療を」の記事一覧です。